色とりどり


DSC_2402_20160327145029ad4.jpg



DSC_0888_20160327150821fe8.jpg

              ある日の青島


春の海 ひねもすのたり  のたりかな  (与謝蕪村) 

県立青島亜熱帯植物園がリニューアルオープン! ボタニックガーデン青島
                          (色とりどりの花が待ってるょ)





     

さくら

DSC_2402.jpg



DSC_2403.jpg

      去年描いたさくら


DSC_2404.jpg

なににィのブログより、わさび菜に醤油とみりんをかけて、
一晩つけなくても2,3時間でピリッと辛くて美味しい。
ツレも,、美味しいとお代わり!!




型破り


DSC_2377.jpg   DSC_2382.jpg




📺日美(美を見つける)で、ノーベル賞受賞した大村氏(故郷、韮崎市に美術館を寄贈)の言葉

「型破りが世の中を進歩させる、人の模倣をしてては駄目」 

型破り、型破り、型破り、嬉しくなる言葉です・・・ワクワク、チューリップ。




ただ


DSC_2371.jpg

   ベニヤ板を白く塗って描いてみる
          (ホームセンターで、切れ端などが無料で置いてあるょ)



ちいさな


DSC_2364.jpg

外へ出ると道端に小さな菫が・・・可愛い。
スケッチブックがきれて100均のスクラップブックに。 
   

これは


DSC_2193_20160224074315d84.jpg

これは、模写アレンジ・・・いつか幻想的な絵を描きたいと、水彩勉強中



DSC_2363.jpg

チューリップを描いて、UPしたのですが気に入らず消去!
葉がね、デフォルメすれば良かった、
で、閃いた!小品公募作品はチューリップをモノクロVersionで、面白く描き始めました
                           ちょっとだけね・t楽しくて、ウキウキ







展開


DSC_2369.jpg

作品のイメージの展開が上手くいかずに、水彩で遊んでみる

透明水彩は、抽象っぽく描きやすいとこも好きかな~なんて自己流でし!




素敵な言葉


DSC_2246.jpg

      

昨日、県展を観てきました、絵を描く喜びが伝わる作品ばかりでした。
                           



去年、今年と審査をされた土屋先生 の審査評、この先生の言葉が好きです。

大賞作品の感想のあと・・・
                                  
 [自分を信じる「自信」という言葉はとても大切な言葉だと思います。褒められると嬉しいし

貶されると悲しい、でもそれは「他信」です。なぜこれが描きたいのか、根拠が弱いとどうも

「他信」に流れるように思います。

感動とか、好きになるとか、いったいどこから来るのでしょう

不意に訪れ、私を無防備有頂天にさせ、もてる時間をそのためにすべて注ぎたくなるものです。

絵はとても正直です。

去年の審査でも思った事ですが、宮崎県の出品者は絵に向かう気持ちに迷いがない人が多く、

今回も嬉しい気持ちで審査を終える事ができました]

土屋先生に審査していただいて感謝です。






DSC_2334.jpg  

まりこさんからの手づくりの金柑の甘露煮、お野菜のマリネ、クリスマスローズのお花
                          体調悪いのに気持ちが嬉しいよね。




パワー


DSC_2324.jpg

    今日は県展を観に、パワーを貰ってこよう。


遊んで


DSC_2329.jpg

      遊んで描いてみました
 
 

                  




                      綾町の雛山祭り
DSC_2254.jpg

DSC_2263.jpg

DSC_2262.jpg DSC_2249.jpg

DSC_2251_201603011124132e1.jpg


DSC_2259.jpg

DSC_2256.jpg




DSC_2265.jpg

お雛さま、ネットで調べてみると「ぶすかわ雛」だって、カワ(・∀・)イイ!! 
                             手作りみたい 



  
プロフィール

ようさん

Author:ようさん
FC2ブログへようこそ!



呪文:観の目強く、見の目弱く



   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
この素晴らしき世界(作品)
コンパクト月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR