と、で、でちょっと春休み


DSC_0120.jpg

        (散歩中の公園の夜桜)

昨日も大作を一日描いては消しで上手くいかず、
で、ブログは少し春休みに入ります。


DSC_0117.jpg

11日、フラの仲間とハワイアンフェスティバルを見にフローランテ。                    
                      (いいなぁ~若い人は元気で笑顔もいい!)
風を受けて気持ち良さそう。
                      

DSC_0115.jpg

で、タッパーに野菜とリンゴ、キューイ、日向夏のサラダと、
おにぎり+卵焼きを持って。       サラダにも宮崎名産日向夏!



            
DSC_0121.jpg
  (2009年 西部伝統工芸展)


短大の時の友人、染色家 溝口あけみさん(日本工芸会正会員)
今回、賞を受けて 「おめでとう、元気がでたよ」と📨で、
同じ空の下・・・頑張りたい。


なんだかなぁ


DSC_0510.jpg


DSC_0342.jpg


今年は、ミートテックにヒートテックで寒さ知らず!だったのに、

  ここにきて 気温の変化 腕痛し ( yo)



              


  朝



また 朝が来て 僕は生きていた
夜の間の 夢を すっかり忘れて僕はみた
柿の木の裸の枝が風にゆれ
首輪のない犬が日だまりに
寝そべっているのを

百年前 僕はここにいなかった
百年後 僕はここにいないだろう
あたり前なところのようでいて
地上はきっと 思いがけない場所なんだ

いつだったか 子宮の中で
僕は小さな小さな卵だった
それから小さな小さな魚になって
それから小さな小さな鳥になって

それから やっと僕は人間になった
十か月を何千億年もかかって生きて
そんなことも 僕ら復讐しなきゃ
今まで予習ばっかりし過ぎたから

今朝一滴の水の透き通った冷たさが
僕に 人間とは何かを教える
魚たちと鳥たちとそして
僕を殺すかもしれない けものたちとすら
その水をわかちあいたい

        (谷川俊太郎)


                  

私の心に


DSC_0100.jpg

            (ヤマザクラ)



世の中に 絶えて桜のなかりせば
       春の心は のどけからまし

                (古今和歌集)



DSC_0097.jpg


昨日、県議選の投票に行って、なごみうどん屋さんへ
                    (家族でファン)
行列のできるうどん屋さん。
シコシコ麺の讃岐うどんも美味しいのですが、
やわい麺のうどん、煮干し出し汁がとても美味しいの。
ねぎ多めの海老天うどん、370円なり~やすぅ!



              



遠くて近いものたち


遠くにみえる
山と空とは 目をとじると
すぐ近くだ
川でも霧でも
遠いけれど近い
あこがれも 嫉妬も
遠いけれど 近い一つのものになる
私の心に遠いものは近くにある
次つぎにみえてくる
花火のように
風のように
死のように
遠くて近いものが

   (山中 利子)


はじまるる


DSC_0096_201504121235376e7.jpg



葉書きは、手のひらサイズで描きやすい。

春・あちこちで個展が開催されています。

人間性の幅の広さをもつような絵に出合うと、どんな方か

会ってみたくなりますね。(女性の名前でした)



                       

               



今日からはじまる



あなたに会えて良かった
空が青く
大きいことも
あなたがいて気づいた
この光もいま届いたばかり
一億五千万キロのかなたから
今日からはじまる
何かいいこと

みんなに会えてよかった
すてきなものが
そばにあること
みんながいて気づいた

いまもどこかで命が生まれる
子犬も小鳥も草の芽も
今日からはじまる
何かいいこと

わたしに会えてよかった
胸の鼓動も
ときめきも
わたしがいて気づいた
誰も知らない音だけど
わたしの殻をやぶる音
今日からはじまる
何かいいこと

(高丸 もと子)


むずかしい


DSC_0081_201504111815004ae.jpg

           (タンポポ)


DSC_0079.jpg

今日はデッサン会、手が小さかったなぁ~
なかなか難しいですね。



             



ひらいてしまう


隠しても
隠れていても
ひらいてしまう
罪とはよべない
きよらかさで

   (中島 美月)


春の月


DSC_0050.jpg

         (ニャーゴ)


ひっかいてやりたいツレ、冷戦中!
       静かで、気持ちイイ~
機嫌とりにシュークリームなんか買ってきて、
     弱点知ってやがんの、その手にのるかっ!



          


春の月 うしろ姿を そっと押し


ぬき足
さし足
しのび足

みずみずしい
土のにおいをつけて
猫は
ようよう  朝帰り

    〈間中 ケイ子)    



つうかん


DSC_0055.jpg

         (サクラ・クラクラ)



昨日は、教室で先生に作品を見せるとダメ出しが・・・トホ

先生が中央に出品する下書きを、20号位の大きさに6枚、

丁寧に鉛筆デッサン、ヒェ~初めて見た。

それを見て、間違っても画家にはなれないと痛感した。
  プチ画家くらい・・・なれねぇ~と、ツレ一言



         



卒業


どこか  遠くへ行きたい
夕暮れの街を
たった一本の骨になって
歩きたい

   〈間中 ケイ子)



観ようとすれば


DSC_0049.jpg

       しろつめ草(クローバ-)


     
                



 手紙



郵便屋さんが 来ない日でも
あなたに届けられる手紙はあるのです
ゆっくり過ぎる 雲のかげ
庭に舞い降りる たんぽぽの綿毛
おなかをすかしたノラ猫の声も
ごみ集めをしてる人のひたいの汗も
みんな手紙なのです
読もうとすれば

    (鈴木 敏史)



しゃがんだ地面のここに


DSC_0040_201504061533056b9.jpg

          (かたくりの花)


DSC_0029.jpg


樹齢900年の清武の船引神社の大楠 (絵になります)
空洞を見ると、おーと、言いたくなり、顔にも見えるね。
ドライブしながらツレの実家へ、日向夏、ツワブキ、筍を
採ってきて、腰が・・・いてててて。 ここ、今、 春をいただいています。


DSC_0032.jpg


            
            



ここ・今・春


太陽のまわりを  地球が
ひとまわりすると
しゃがんだ地面のここに ほら
春がいちまい ふってくる
まわるたんびに春春春春春春・・・・・
ああキリもなく
まわる地球のしゃがんだ地面の
ここに ほらほら太古から
百万の春が ふっていた

その春をいちまい
いま私は着たのだが
さらにまた春春春春春春・・・・・
私のいない地面のここに
百万の春は ふるつむか?

    (工藤 直子)


うつくしいもの


DSC_0025.jpg


絵手紙用紙に描いて、偶然出来る美しさ、面白さを楽しんでいます。
                 (自己満足ですが・・・)



                  



うつくしいもの



私自らのなかでもいい
私の外の 世界でもいい
どこかに 「ほんとうに 美しいもの」は ないのか
それが 敵であっても かまわない
及びがたくても  いい
ただ 在るということが 分かりさえすれば
ああ ひさしくも これを追うに疲れたこころ

    (八木 重吉)


ふるふる

DSC_0013_201504030947118be.jpg

歩いていたら、あっ大好きな菫・・・光あつめし菫かな






DSC_0015.jpg



DSC_0014_2015040410040877d.jpg
             
              あゆ作 

友人の子供たち、諒君と歩  ⚽に夢中。
昨日、映画に連れて行く (その間、私セール中の画材を買いに)
最近はお兄ちゃんが甘えてくるね。 
「もう帰ると? まだいいわ~」と、
        ちょっと、嬉しかったりするね エヘ  

 
      

                                                


 春



透きとおった空から
ふってくる
言葉がふるふる
ふってくる
出会う困難と
出会えなかった後悔
これは春の問いかけ
ある決心のための

       (中島 美月)



風に立つ


DSC_0007.jpg

ルオーの絵みたいですが、先生の指導はまだです。

4月から、月3回の2時間五千円コースにして頂いて、
 (今までは、月4回の3時間大作コースで七千円)

自宅でのんびりと・・描くことに。





DSC_0540_201503301825359d5.jpg

大作乾燥中に、遊んでリンゴ。









上映中の「風に立つライオン」

宮崎市の医師、S先生がモデルで、

70代の今、介護老人保健施設で働いていらっしゃるそうで、

「ここに来てやっぱり人は足が大事だと思うんだよ、足が」と。

♪風に向かって立つライオンでありたい♪
             
ここ、きゅ~んですね。
    



                    




のはらで さきたい



お庭へ うつすの
こまりますです

鉢に 植えるのも
いけませんです

あなたのほうから
あなたのほうから

こちらに 花見に
おいでなさいな

のはらで さきたい
くさの はなです

      (久保田 昭三)



プロフィール

ようさん

Author:ようさん
FC2ブログへようこそ!



呪文:観の目強く、見の目弱く



   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
この素晴らしき世界(作品)
コンパクト月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR