自分の絵


CIMG0143.jpg
    「心のなかに    yo作」


昨日は、第1回アクサレディースゴルフトーナメントを主人と見に行った

宮崎県出身の大山志保さんに優勝して欲しかったのに、三位で残念!!

優勝は、二十歳の堀夏津佳さんでした。

鶯が優しく鳴いて気持ち良い日でした。


今日は、一日小品展の絵を描き直し・・先生の言うことが

二転三転

自分を信じて・・自分の気にいったように仕上げる。




    
正統ではなく異端を

王道ではなく邪道を

(中島 らも)












目立ちたいけど、訴えるものが・・


CIMG0081.jpg
   (ひまわりの夢   yoko作)


  花粉症の薬のせいか・・やたらと眠い、気が落ちる

  かまぼこ板・・3点描いて先生からがでた

  ひまわり2点、と桜島  「面白い」と、先生

  「面白い絵と良い絵は違います」と、私

  何も訴えるものがない?



やな事の方が目立つだけさ
雨の日の方が目立つだけさ
たくさんあるから晴れの日が
目立たないだけさ


(中村 みつる)



~今まで(Ⅱ)

 
 ( 5年前の絵  yoko作 )

CIMG0057.jpg
              ( 木 )

CIMG0056.jpg
            ( 薔薇 )


CIMG0068.jpg
     (百合の根)


CIMG0058.jpg
            (チューリップ)


〇を使って描いた5年前・・今の津田先生(独立会所属)と

知り合い「これは、デザイン画,絵画でいくならこれでは弱い」と、言われて

一から指導してもらう。






(アヒルの歩)

            
たとえ
アヒルの歩でも
それが子犬の知恵にしろ
自分で選ぶ道だから
自分の歩く道だから

自分の足のむくままに
自分の生きて行く先は
自分の足の下にある

     (東 君平)







~今まで (Ⅰ)

(7年前に描いた絵  yoko作)

CIMG0050.jpg

CIMG0051.jpg

CIMG0052.jpg

CIMG0053.jpg

潰す前に記念に残しておこう。それなりに一生懸命描いていました。



子供はみんな芸術家だ
問題は大人になってからも
どうやって芸術家でいるかである

(パブロ ピカソ)








SAKURA


CIMG0049.jpg
      「SAKURA  yoko作」



桜の花びらの桜色は 桜の木が一年間かかって
生み出す色だという
まだ蕾も出来ない桜の木の皮を削りとると
そこには満開の桜の花びらと
全く同じ桜色があるという
一年間かかって
自分を一番美しく見せる植物
何年か、かかって
僕の心を一番美しく見せたい







色気より食い気


CIMG0034.jpg
 
 「緑に   yoko作」


娘が帰ってくると、バタバタと忙しい。

生めひかりの天ぷら(これは、お薦め!!解凍でなく生で・・天ぷらが美味しい

少し大きめならば、塩焼きで、うんめ~ぇ!!星✩✩✩✩✩)

新聞に載っていたレシピで・・新玉ねぎ、ちくわ、コーンのかき揚げ

(美味しいとバクバク食べてた)

宮崎は、もう桜が開花し始めた 娘は、まだ色気より食い気である。 

            

               
 春


語りたくない
空や桜たちについて
通るものたちについて
桜満開の真空地帯に
あなたはいて
透明な言葉で
僕に何か言おうとする
けれど
僕の唇にふれてくるのは
花びらばかりで
あたりはこんなに静かだ

風が吹けば
桜吹雪の中に
あなたは消えてしまう

(岩村 賢治)


 
      

明日へ

   


NHKTV、「明日へ」コンサート 復興へエールを聞きながらを描いていた

ヴァイオリンを作る職人の奥さんが、震災の被災地の瓦礫を見て

「あれは、瓦礫なんかじゃなく思い出が沢山詰まっている大切な木材だ」と、

その木材を使ってご主人がヴァイオリンを作っていると、涙が出そうになった

震災からもう2年・・明日へ。



         
人間にとって大事なのはむしろ
言葉にならない何かを
そのままずっと抱き続けられる
心の強さ魂の深さを
獲得することではないかと
僕は考えています

(村上春樹)












            

春・ラ・ラ・裸

CIMG0043.jpg
      「ラ・ラ・裸   yoko作」


    
 土と草    


母さん 知らぬ
草の子を
何千萬の
草の子を
土はひとりで
育てます
草があおあお
茂ったら
土は  かくれて
しまうのに

(金子 みすず)


延岡まで

CIMG0029.jpg
「延岡のお大師さん」

CIMG0009.jpg
CIMG0020.jpg

「高鍋大師  岩岡保吉が半生をかけて造った700余基の石仏」





昨日、延岡まで延岡出身の本田誠人作、演出、劇団ペテカンの「青に白」を見に行く。

笑いあり涙ありで楽しい時間でした。

その後、お大師さんを見に行ってきました。(高鍋大師の方がワクワクしたなぁ~)


プロフィール

ようさん

Author:ようさん
FC2ブログへようこそ!



呪文:観の目強く、見の目弱く



   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
この素晴らしき世界(作品)
コンパクト月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR